株式会社ハープ ジュエリー、アクセサリー製作のための彫金工具、機械、用品の製造・輸出入

Menu Close

No.H196 タガネ研磨ホルダーⅡ

どなたにでも、超硬タガネ研磨が完壁にできる新案の研磨ホルダーです。
超硬片切タガネと超硬毛彫タガネの研磨が簡単に出来ます。あらかじめ角度が付いているので調整いらず。
No.6500GS超硬タガネ・キサゲ研磨機<デジフラット>もしくはNo.4700GS超硬タガネ・キサゲ研磨機<ユニバーサル>でお使いください。
(注)タガネの柄が巾4.5mm×厚3mmまでのものに使えます。
仕様
No.6500GS上での使用例
写真の右手で持っているものが研磨ホルダーNo.H196です。
片切タガネの下刃の研磨です。
片切タガネの上刃の研磨です。
毛彫タガネの下刃の研磨です。斜めになっている溝を使います。
毛彫タガネの上刃の研磨です。
< 超硬タガネと研磨用品へ戻る

お気軽にお問い合わせください カタログのご請求、こんな製品が欲しい・ここを改良してほしい、など
様々なお悩みにお応えします。まずはお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせ カタログ請求