Harp 株式会社ハープ  ジュエリー、アクセサリー製作のための彫金工具、機械、用品の製造・輸出入

株式会社ハープ  ジュエリー、アクセサリー製作のための彫金工具、機械、用品の製造・輸出入
HOMEバフ/砥石/研磨材

3Mの研磨ディスク

微細研磨砥粒の入った研磨ディスクだから研磨材が不要で、複雑な研磨面にもよくなじみます。


No.33216
150φ、6ミクロン(茶色)3000番

13φ、16φのバフ軸に
使用できます。


No.33217
150φ、1ミクロン(緑色)8000番

13φ、16φのバフ軸に
使用できます。


低速回転でお使い頂くと凹凸部等に、より効果的です。


【75φ×5枚合わせ】

竹の子ソケット用  センター付き
(下記の7種類の番手があります)

No.3M-D80-75φ
80番・黄色
No.3M-D120-75φ
120番・白色
No.3M-D220-75φ
220番・赤色
No.3M-D400-75φ
400番・青色
No.3M-DP-75φ
500番・ピンク
No.3M-6MIC-75φ
3000番・茶色
No.3M-1MIC-75φ
8000番・緑色
 
 


フラップバフシリーズ

短冊状の多数のバフ素材を放射状に並べ、軸やフランジに取り付けられた回転研磨工具をフラップバフを言います。「適度な柔軟性があり、加工面に良く馴染む」「バフ素材の先端から磨耗し新しいバフ素材が出るため、一定した切れ味が長時間持続する」などの特徴があります。

綿フラップバフ (FBCW-N-00)
金・プラチナ・チタンの鏡面仕上げに。しっかりとした研磨力がありながら、フラップバフならではの適度な柔軟性で、広範囲に均等な研磨が出来ます。研磨材を併用して使用してください。
No.EX1  ……… 110φ×30×6φ
No.EX1-16 …… 110φ×30×16φ
純毛フラップバフ (FBWG-N-00)
金・銀・銅・青銅・真鍮の鏡面仕上げに。しっかりとした研磨力がありながら、フラップバフならではの適度な柔軟性で、広範囲に均等な研磨が出来ます。研磨材を併用して使用してください。
No.EX1  ……… 110φ×30×6φ
No.EX1-16 …… 110φ×30×16φ
スコッチフラップバフ (SBI-A-VF)
最も一般的なスコッチフラップバフで、長期間にわたって支持されています。ジュエリーの粗研磨、並びにサテン仕上げに。
No.EX10  ……… 110φ×30×6φ
No.EX10-16 …… 110φ×30×16φ
スコッチフラップバフ (SBP-A-VF)
厳選されたスコッチブライトにより、当たりが柔らかいながら、しっかりとした研磨力で常に美しく一定したサテン仕上げを実現します。
No.EX12  ……… 110φ×30×6φ
No.EX12-16 …… 110φ×30×16φ
スコッチ「ハイプロ」フラップバフ (FBHP-S-HC)
特別に厳選されたスコッチブライトは柔軟で大きな3次元構造を持っているので、80番相当の粗目にも関わらず対象物が大きくエグり取られる事はなく、大量の金属粉にも目詰まりを起こしません。
No.EX13  ……… 110φ×30×6φ
No.EX13-16 …… 110φ×30×16φ
スコッチフラップバフ (CFFB-7A-VF)
スイスの主要時計メーカーからの要望により設計されたフラップバフです。他のフラップバフと異なり厚みが10ミリとなっております。スイス製時計に見られる美しいサテン仕上げを実現します。
No.EX15  ……… 110φ×10×6φ


布バフ

ピンクバフ

バフ専用布で中仕上げ用、硬目です。穴の周囲だけミシン目を入れたもの
です。

No.860-150  150φ×13φ 25枚合せ
No.860-180  180φ×16φ 25枚合せ
No.860-210  210φ×16φ 25枚合せ


青バフ

バフ専用布で中仕上げ用、ピンクバフより軟らかく、穴の周囲だけミシン目入り。

No.840-150  150φ×13φ 25枚合せ
No.840-180  180φ×16φ 25枚合せ
No.840-210  210φ×16φ 25枚合せ


白バフ

仕上げ用に最適
※穴の周囲だけにミシン目を入れたものです。

No.870-125  125φ×13φ 36枚合せ
No.870-150  150φ×16φ 36枚合せ



黄トリポリ バフ

研磨力を高めるため化学処理をした特別の細番手のモスリン生地を使用しています。ミシン目は3列に入れてあるので、強く研磨するのに適しています。

No.141-2600  150φ×50枚合せ
革を接着した針穴式センター


No.2600-16φ  150φ×50枚合せ 16φ穴

No.8730-16φ  175φ×50枚合せ 16φ穴



布バフ

三番生なりバフ 軟らかいから仕上げ用に最適

No.810,No.830,No.820は同じ生地ですが、No.820はミシン目を入れ硬くしてあります。

No.810-100  100φ×13φ 40枚合せ
No.810-125  125φ×13φ 36枚合せ
No.810-150  150φ×13φ 36枚合せ
No.830-180  180φ×16φ 40枚合せ
No.830-200  200φ×16φ 40枚合せ

※穴の周囲にだけミシン目を入れたもの


No.820-125  125φ×13φ 36枚合せ
No.820-150  150φ×13φ 36枚合せ
No.820-200  200φ×16φ 36枚合せ

※全面にミシン目を入れたもの



プラム トリポリバフ

金やプラチナの研磨に威力を発揮。特別の細番手のモスリン生地に化学処理を施し、良好な研磨材の保持性と相まって、能率よく光沢研磨できます。

No.140-6662

150φ×50枚合わせ  4本のミシン目入り
革を接着した針穴式センター


No.141-1022

150φ×50枚合わせ  ミシン目なし
革を接着した針穴式センター


No.140-6670

150φ×厚さ約4ミリ  10本のミシン目入り
鉄バフ
革を接着した針穴式センター



鹿革バフ No.901

鹿革を布バフと同じように加工したもので艶出しに優れています。

100φ×13φ 10枚合せ


速光(ソッコウ)バフ

生地の素材から見直した新型バフ。バフ掛け時間を短縮させ、かつ美しく光るツヤも同時に出せます。この新素材のスピードとツヤを一度体感してください。
バフ自体は硬そうに見えますが、バフ掛け時の研磨物との接触面と当たりはしなやかなため、速く良質な研磨ができます。チタン・ステンレスの研磨にも適します。なおチタンの研磨においては、研磨物に出来るだけ熱を持たさない事が大事で(熱により表面の組成が変わる)、速く切れ、速く磨けるバフと研磨材の選定が大事になります。
                     外径    内径
No.800-125      125φ×13φ   25枚合わせ
No.800-150      150φ×13φ   25枚合わせ
No.800-175-16  175φ×16φ   25枚合わせ


バフ掻き No.H103

美しいバフ仕上げには「毛だし」が必要です。

●新しいバフを、モーターで回転させながら、バフ掻きを押し当てれば簡単に毛出しができます。
●時々、バフ掻きをして表面を清浄に保つようにしてください。



フェルトバフ

No.807 85φ×13φ×20
No.1202 100φ×13φ×20
No.808 125φ×13φ×20
No.809 150φ×13φ×20
No.812 180φ×16φ×20
No.813 200φ×16φ×20
No.902 100φ×13φ×20(純毛・中硬)
NO.909 150φ×16φ×20(純毛・中硬)
No.1205 100φ×13φ×20(純毛・硬質)
No.1207 150φ×16φ×20(純毛・硬質)


樹脂入りフェルトバフ

へら掛けにかわる研磨バフで、能率的にシャープな稜角や平面が得られます。ご使用の際は、バフモーター軸に固定し回転させつつヤスリやサンドペーパーを使って用途に合せて成形し、面振れや芯振れのないようにしてから作業してください。

No.1301 150φ×12.7φ×6t
No.1304 210φ×15.9φ×3t


指輪内面用バフ

No.811 指輪バフ(軟)
No.811-H 指輪バフ(硬)


ポリラビッド社の研磨用品


メタルセンターブラシ
メタルセンターブラシ
ブラシバフ

No.PO-150 48φ黒豚毛

No.PO-151 48φ白豚毛

No.PO-2/25 50φ×2列黒豚毛
軟毛バフ
BSワイヤブラシバフ
スチールワイヤブラシバフ

No.PO-32 90φ

No.PO-22 80φ真鍮線

No.PO-25 80φ鋼線
シャモアバフ
綿バフ
フランネルバフ

No.PO-21 90φ 鹿革

No.PO-2 80φ×25t

No.PO-30 100φ
フェルトホイール
   

No.PO-51 50φ×10t
   


研磨材


No.H82 銀ピカ研磨材
艶(ツヤ)切削性(キレ)を両立させた
銀に効く!研磨材です。

No.H72 金ピカ研磨材
金がピカッと輝く
研磨材

No.H52 Pピカ研磨材
プラチナがピカッと輝く好評の研磨材

No.H22 Pファイン研磨材
プラチナや貴金属の研磨に。


青棒 No.H83

金・銀・プラチナ・その他の金属の研磨にご使用ください。


ダイヤラックス研磨材 〔輸入品〕

世界中の精密研磨界で愛用されている各品。

No.18576-A
青色
あらゆる金属の最終仕上げに
No.18576-B
白色
あらゆる金属の最終仕上げに。特にプラチナ製品に良好です。
No.18576-G
緑色
プラチナや硬質金属に
No.18576-F
赤色
金銀に。
No.18576-D
黄色
プラスチック、並びに軟金属に。


Tピカ No.H156

チタンの最終仕上げ研磨材

研磨物の面粗度に応じて、粗磨き、中磨き、そして仕上げと段階をふんで研磨するべきでしょう。
純チタンを鏡面仕上げすることは難しいとされていますが、中研磨には硬目のバフで、仕上げには綿バフに本品をご使用ください。


ダイヤモンドコンパウンド U.S.A.製

No.216-0045 (約)60000番 0-1ミクロン
No.216-0050 (約)14000番 0-2ミクロン
No.216-0100 (約)8000番 2-4ミクロン
No.216-0150 (約)3000番 4-8ミクロン
N0.216-0200 (約)1800番 8-12ミクロン
No.216-0250 (約)1200番 12-22ミクロン


グラインダー用砥石

No.1203 WA100 100φ×13φ×13o
No.1206 GC100 100φ×13φ×13o

写真はNo.1203


切断砥石 NO.1450

他では真似のできない特殊製法によって、よく切れて焼けを起こしません。

■ハープのバンドカッター用
No.1450 
外径65φ×穴径10φ×厚み0.5mm

■スカット電動カッター用
No.5820 
外径70φ×穴径10φ×厚み0.25mm



油砥石・インディアン No.85590

100×25×12o


油砥石・白

A砥粒を原料とした天然代用品。高度な仕上げ面を要する作業に。


No.H105 75×25×9o
(3000番相当品)

No.H104 100×25×13o
(3000番相当品)



防きず養生テープ No.H120

粋なヘアラインや美しい鏡面仕上げも、不用意に扱うとキズがついて台無しになります。研磨後の作業にこのテープを巻くと、仕上げ加工された部分を保護できます。

極低粘着性 半透明

 


巾38mm×長さ50m


バフマスク No.H121

バフ掛けしたくないところを保護する耐磨耗性・耐熱性に優れた粘着テープです。

カッターナイフやハサミで切って貼り付けてお使いください。

巾30mm×長さ120m、3枚入



製品のお問い合わせ・お求めは、彫金工具店・彫金工具売り場にてお願い致します。
Copyright (C) 2004 HARP.All Rights Reserved.